読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

16bit!

エンジニアじゃなくなっちゃった人が何かを書くブログ

iPhoneからXPERIAに替えて白猫プロジェクトを始めました

前回の記事で「そろそろスマホを買い替えないと寿命だ」的なことを書きましたが、
予定通り先日iPhoneからXPERIAに買い替えました。
ちなみに移行の方法とか事前には何も調べずに乗り換えたんですが、
調べてみるとすごく簡単でした。世の中便利になってます。

まずはアドレス帳。
意外と簡単にできた!iPhoneからAndroidへの電話帳移行の方法 | andronavi スマホアプリが見つかる!

これを読みながら上から順番にやっていったら簡単にできたのですが、
全部移行が終わってから下の方に、
「ちなみにPCがMacの人はもっと簡単にできるよ」
的なことが書いてあって、「それを先に言ってくれ」と思いました。

LINEに関しては、僕はトーク履歴とかは別に要らなかったので、
LINE IDさえ作っとけばそれでログインするだけなので簡単でした。
トーク履歴を引き継ぎたい人は↓の記事にやり方があります。

機種変更時に絶対必見!LINEアカウントの引き継ぎ&トークのバックアップ方法 | andronavi スマホアプリが見つかる!

この2つさえやっちゃえばあとはGMailとかDropboxとかEvernoteなので、
アカウントとパスワードさえあれば普通に使えるから問題なし。
というわけでほとんど移行作業なしで使えるようになりました。

で、移行がさくさくできたので、せっかくだから新しいゲームでもやるか、
ということで、「白猫プロジェクト」を始めました。

f:id:sakuramochi702:20140721134700p:plain
白猫プロジェクト - Google Play の Android アプリ

コロプラが黒猫のウィズの対極みたいな意気込みで作ったと言われているアプリ。
今までスマホRPGのほとんどが「クイズRPG」とか「パズルRPG」とか「カードRPG」のような「○○RPG」だったところを、
そんな「○○」なんて要らない、純粋な「RPG」を作ろうということで開発したらしいです。

特徴としてはまずスタミナという概念がないところ。
これは個人的には良い思い切りだなと思います。
スマホゲーってこれまで「スキマ時間にポチポチ遊んでもらうもの」だったのを、
「まとまった時間を取ってがっつり遊ぶもの」にしようとしている。

戦闘とかやってみると僕なんかは、
「なんでこれをスマホでやるんだろ。普通にDSとかVitaでやればいいのに」と思ったんですが、
それはまぁ「重めのゲームは専用ハードでやるもの」というバイアスがあったからで、
このゲームはもしかしたら、スマートフォン3DSVitaなどの専用ハードに替わる、
新しいゲームハードウェアにしようとしてるのかもしれません。

最近ラブライブとかチェンクロ*1とか、スマホゲーがVitaに移植されるケースが結構ありますが、
白猫は最初からそれを狙っているのか、それとも
「移植なんていらない。スマートフォンは十分スペック高いし、むしろ専用ハードなんて古い」を狙っているのか。
後者だとしたら面白いなぁと思います。

現在はまだAndroid版しかリリースされてませんが、たしかiOS版は事前登録受付中だったはずなので、
興味があったらやってみてください。

以上。
Android端末は2年くらい前に買ったNexus7に続いて2台目なのですが、
あれは電子書籍とCytusくらいにしか活用できていなかったので、
XPERIAではせめてiPhone以上には活用したい。
あとはせっかくだからAndroidアプリも作りたいですねー。


終わり。

*1:ちなみに買い替えと同時にチェンクロは辞めました