読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

16bit!

エンジニアじゃなくなっちゃった人が何かを書くブログ

Yahoo検索からのアクセスが多い不思議

ちょっと前から不思議に思っていたんですが、
アクセス解析を見る限り、当ブログのアクセスってYahoo検索からの流入が一番多いんです。
次いでGoogle検索ですが、この2つには結構な差がある。
ちなみに、検索流入以外で当ブログにやってくる人はほとんど居ません。

ただ、このブログに書いてあることってほとんどが自分のプログラミングのメモで、
「そんなことはEvernoteにでも書いてろ」
ってくらいのものが大半なわけです。

実際アクセスは80%以上が平日の昼~夜で、土日はパッタリ客足が途絶える。*1
このことから見ても、このブログにやってくるのは、仕事中に、
「あれ?こういう挙動ってどうソース書けばいいんだっけ?」
と思って検索する人がほとんどだと思うんですよ。

でも、だとしたら、トップがYahoo検索なのはどういうことなんだろう?
日本ではまだまだYahoo検索がシェア持ってるのは知ってますが、
そうは言ってもエンジニアってGoogle使ってるイメージが強いし、これはちょっと不思議。

仮説としては、はてなブログ自体がYahooに強いのかなぁとか考えたんですが、
ちょっと調べてみても、見つかるのは「はてなブログSEO強い」みたいな記事だけで、
「特にYahooに強い」みたいなのは見つからない。

うーん、よくわからんなぁ。

理由は分かりませんが、
とりあえずYahooとGoogleでそれぞれ検索して、
検索順位の比較とかしたらYahooの方がアクセス多い理由が分かるかなぁと思い、
いくつかのワードでやってみました。

実験(2013/12/04時点)

「SELECT 1」:Google⇒4位 Yahoo⇒1位

java arraylist 特徴」:Google⇒4位 Yahoo⇒2位

「タイピング 速さ 仕事」:Google⇒1位 Yahoo⇒1位

「FOR UPDATE NOWAIT」:Goolge⇒6位 Yahoo⇒4位

apple id 乗っ取られた」:Google⇒3位 Yahoo⇒2位

javascript onmouseover ポップアップ」:Google⇒4位 Yahoo⇒4位

java finalize」:Google⇒2ページ目 Yahoo⇒2位


とりあえず適当に調べてみましたが、
java finalize」を除いて検索順位にそれほど差はない感じでした。

とはいえ、GoogleがYahooの順位を上回ったワードは1個もなかったので、
やっぱり少なくとも現時点では、当ブログはGoogleよりもYahooに気に入られているようではあります。

ただ、このくらいの順位の差ってシェアの差をひっくり返すほどのものなのかなぁというのは割と疑問なので、
最終的な仮説としては、
「実はエンジニアって結構Yahoo使ってるんじゃね?」
くらいしか思いつきません。

一体どういうことなんだろうなぁ。

終わり。

*1:Qiitaのアクセス傾向とほとんど同じらしいです。